芸能スクープ・芸能界の裏話&噂・アイドル最新情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大物女優の演技にダメ出し?清純派女優ミムラの裏の顔

清純派女優のミムラ(23)が“問題児扱い”されているようです。
公開中の映画「サイドカーに犬」(東宝)の現場で、竹内結子(27)の主演が気にくわなかったようで、「なんでアイツが主役なの!」とスタッフに暴言を吐き、ベテラン女優の室井滋(46)にも演技のダメ出しまでしたというから驚き。
清純派のミムラの本性とは…Ranking
★ミムラ発掘画像BlogRanking


ミムラさんはとにかく勝気な性格で有名。ドラマや映画の収録現場では、数々の舌禍事件を起こしてきました」(引用元:中京スポーツ)
「舌禍事件」って、つまり一口多いというか、毒舌で人を傷つけたりとかって意味ですよね。某芸能プロ関係者が証言するように、清純派イメージのミムラにそんな“裏の顔“があるとはビックリですが、悪態の数々は現場では有名だそうです。

映画スタッフの話。
「ミムラさんは竹内さんに敵意むき出しで、初日の顔合わせは欠席。共演シーンもわずかで、ほとんどが別撮りでした。とにかく同じ空間にいたくないみたいで、シーンによってはカメラマンに『どうせ顔も映らないんだから、ここはエキストラでよくない?』と注文をつけることもありました」(同)

なぜこうも竹内結子を嫌うのでしょうか?
竹内主演の映画「いま、会いにゆきます」は04年の映画興行(邦画)ランキングで第3位の大ヒット。一方、ミムラが主演した同作のテレビ版の平均視聴率は10・9%…と大惨敗。
これがもとでミムラは、竹内をライバル視するようになったらしいです。

しかも、デビュー当時にも問題を起こしています。03年に放送された「ビギナー」(フジテレビ系)でデビューを飾ったミムラは、現場でいきなりベテラン女優の室井滋に「そんな演技されると私が困るんですが…」と言い放っています。もちろん室井は大激怒!
「この小娘がっ!ふざけんな」(同)と番組をボイコットしそうに~。

知る人ぞ知る“問題児”ミムラ
某テレビ局では「アイツは使うな」とNGのお達しも出ているとか…。
清純派女優の草分け的存在の吉永小百合は、とても謙虚だといいます。ミムラに見習って欲しいものです。
それにしても、ミムラって、みかけによらずスゴ~イ(怖い)ですね…。

【今日の芸能ランキング速報】
アソコの毛を燃やした長瀬、痴漢に間違えられた二宮、ジャニーズの珍行動」
芸能ランキング1位エンタメSCOOPさんで
「再デビューへ内博貴と草野博紀!ジャニー喜多川が明かす計画」
芸能ランキング8位ワイド芸能ショー さんで
ゲイ疑惑の芸能人の口説き方美輪明宏は・・・」
芸能ランキング3位ズバリ!裏芸能 さんで

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
“顔によらず”って表現おかしいですよ(^^;)
2007/07/17(火) 00:21 | URL | まる #-[ 編集]
大物は礼儀正しいし気配りが素晴らしいって言いますよね。
2007/07/17(火) 21:17 | URL | #-[ 編集]
 「顔によらず」⇒「みかけによらず」と修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。
2007/07/18(水) 10:08 | URL | 管理人代理 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://entamenavigeinou.blog107.fc2.com/tb.php/86-eaee8b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。