芸能スクープ・芸能界の裏話&噂・アイドル最新情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武勇伝!?市川海老蔵ケガ降板の“本当の理由”

米倉涼子(32)、佐藤江梨子(25)、高岡早紀(34)などと浮き名を流した、市川海老蔵(29)。
7月から、大阪松竹座で行われていた「七月大歌舞伎」の、公演期間中に風呂場でコケて、ケガを負い、途中降板しました。
しかし、このケガの本当の理由は、どうやら違うようです⇒blogranking

 パリ公演全記録 十一代目 市川海老蔵


マスコミには、昼の部の第一幕「鳴神」への出演を終えた海老蔵は、次の出番がある第三幕までの間に、お風呂に入ろうとして転倒。
そのはずみで、ガラスが割れ、右足を切って15針を縫う大ケガを負い、舞台を急遽、降板したと発表していました。

しかし本当の理由は、その日、楽屋のお風呂が壊れていて、シャワーは使えるけれど、浴槽にお湯を張ることができなかったそうなんです。
松竹座の担当者は、海老蔵にそのことを説明し、不満そうな顔で浴室へ向かう彼に何度も謝罪していたみたいです。
すると海老蔵は「しつこい」と怒り、担当者の前で浴室の戸を蹴ったんですが、力が入りすぎて、ガラスが割れてしまい、ケガをしてしまったというのが、本当の理由。

このとき父の、市川團十郎(61)が、舞台降板について「周りのことを見極めて行動しなくてはいけない。反省してほしい。僕は同情しません」と厳しい言葉を投げかけていました。
でも、この経緯があったのならば、納得のコメントですね。

この他にも、米倉と交際中のときに、彼の誕生日に張り込んでいた記者が見つかり「なんだお前!」と怒鳴られたり、お酒の席で酔っ払った海老蔵は、同席者の携帯を折って壊したり、周囲に腕相撲をふっかけたりと、武勇伝は尽きないようです。

ちなみに、海老蔵が舞台で演じた「鳴神上人」は、美女に騙されて怒り狂うという役どころ。
7月上旬といえば、交際していた元テレビ朝日社員との破局が報じられていましたが、まさか役に入り込みすぎた…ってわけではないですよね。
本当にネタが尽きない人ですね。(情報参照元:週刊ポスト)

【今日の芸能ランキング速報】
タキツバ休憩なしだった!24時間テレビの舞台裏と評判」
芸能ランキン1位エンタメSCOOP さん
「暴露話。二宮長澤には愛のキューピットがいた!?」
芸能ランキン9位寝ても覚めても芸能アイドル さん

★芸能の裏情報は→芸能裏話・噂

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://entamenavigeinou.blog107.fc2.com/tb.php/199-0988ff02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。